自転車に乗れなくたって良いじゃんか!!

自転車に乗れない女がミニベロに乗り始めた成長(予定)記録。

農道初走行&東京旅行

▶6月前半の小話2つ。

 野兎を轢きかけた話と、東京のBianchiカフェに行った話。

 

 1.A市の農道初チャレンジライド

 6月上旬。晴れ。同行者:彼氏。

 

 A市サイクリングロードを走って帰るだけの、40km程度のライドの予定で走り出した。ド平坦コース。

 サイクリングロードの終点付近には、ちょうどコンビニがある。そこが目的地。

 この20kmを走るだけで2時間はかかり、電車に乗せなければ帰れないほど疲れ果てていた当初の頃が懐かしい。

 

 ただ、さすがにこのまま来た道(ド平坦)を帰るのでは、面白みに欠ける。

 というわけで、少し回り道をして、A市の農道を走って帰ることにした。農道といえば、B市のドMコースも農道である。車は少ないが、阿保みたいにアップダウンを繰り返させられる山に沿った道。そんな悪印象しかない。走る決断をしても、不安だった。

 

f:id:smile-at-love-427:20161115224331p:plain

 

 これが、この日のコースである。

 20kmを過ぎた地点からある一連のギザギザ群がA市の農道。

 案の定、とても苦しい。漕ぐ度にグイグイと後ろから引っ張られるような重力を感じる坂の連続。せっかく上っても、一気に下らされる。何とも言えない勿体なさ……。

 上ったら、上ったままにさせろよ、下らさせるなよ!!

 下り怖いんだよ、ミニベロ安定しないの!!

 

 などと悪態を吐きながら下っていると、前方の草むらから何か動物が飛び出てきた。目を凝らすと、野兎。

「え、ウサギ?!?」

 思わず叫ぶと、私たちが通過するより先に、元居た草むらに戻ってくれた。轢かなくて良かった……。

 心臓に悪いよ、どこの直線鬼の二の舞になるかと思ったよ??

 彼氏は、ヒルクライムのイベントでサルに遭遇したこともあったらしい。素晴らしき田舎クオリティ。今後も、野生動物との共存のために前方確認を心掛けたい。 

 鹿もイノシシも熊も居るからなぁ。岡山では蛇を轢きかけたし?

 

 とりあえず、足つきなしで走り切れた。

 さすがにお腹が空いたため、家の近くのコンビニへピットイン。適当にパンを選んでいると、彼氏が奢ってくれた。

 彼曰く、

「ブログを読んでいると、自分を客観視出来た。とても嫌なヤツっぽくて反省した。今日も農道走らせたし、大変だっただろうし、ここ払うからあんまり悪く書かないで?」

 つまり、賄賂だった?

 別に悪く書いているつもりはないのだけれどな。走りながら悪態は吐くが、最近は「こんな辛いところなんて聞いていない!!」みたいな理不尽な考えはしなくなった。上っている道が、坂が悪い。全部平らになれば良いのに。

 全くレベルの違う私と一緒に走ってくれるだけ、優しいと思っている。

 程良くステップアップさせてくれるコース設定をしてくれる、良き先輩だ。

 

 ただし、坂は全部許さないから、基本的にまっ平に潰れてくれないかなぁ。

 もしくは、台形みたいな断面図の道に生まれ変わってくれないかなぁ。

 

2.東京にお上りさんしてきた

 6月中旬、も ちゃんと東京旅行に行ってきた。

 旅行上手な彼女におんぶにだっこ状態のおのぼりさんは、飛行機に乗れるというだけでテンションが上がっていた。

 

f:id:smile-at-love-427:20161115232602j:plain

 

 東京に行くからには寄っておきたいのが、Bianchiカフェ☕

 お洒落と噂だったので、気になっていたのだ。も ちゃんは友達と行ったことがあるらしく、連れて行ってもらった。

 

f:id:smile-at-love-427:20161115233711j:plain

 

 ものすごく、ごちゃごちゃした立地に存在していることに驚いた。いやまぁ、田舎者の私からしたら、東京はどこもごちゃごちゃして見えるのだけれど……。

 あと、店舗前の坂が存外斜度がありそうで、ここに通う方の脚力を感じた。

 

 とりあえず、まずはショップの方へ。

 Bianchiって狡いと思う、チェレステカラーは文句なしに可愛いし、パーツとかサイジャとか可愛い、狡い。

 以前、も ちゃんとカフェに行っていた友達は、私とも共通の友達なのだが。友人が自転車を買う予定は特にないはずなのに、2人して彼女にはどの自転車が似合いそうか等、好き勝手に下見をしておいた?

 

 

f:id:smile-at-love-427:20161201203914j:plain

 

 カフェスペースには、男性だけではなく若い女性のお客様も。さすがBianchiBianchiは、本当に女性に人気のイメージがある。

 私も、ミニベロを買う際にBianchiを勧められた。

 写真の紫のやつ……サドルだった?

 なぜここにサドル!? ハイセンスすぎる!!

 

f:id:smile-at-love-427:20161201204450j:plain

 

 注文したタルトとアイスコーヒー☕

 お皿に自転車が描いてあるとか、まさに女子力!!?

 しかも、チェレステカラーの自転車が描いてある。

 タルトも美味しくいただいた。また行きたい……次、いつ東京に行くか分からないが。

 

 連日お世話になった も ちゃん には本当に感謝している。

 それと、この旅行で数年ぶり……5年ぶり(?)くらいに会いたかった友人にも会えた。早く自転車買わないかなぁ?笑