読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車に乗れなくたって良いじゃんか!!

自転車に乗れない女がミニベロに乗り始めた成長(予定)記録。

片鉄ロマン街道サイクリング【岡山】

▶パンクした際に立ち寄ったお店の店長さんに誘われたサイクリング。

 ロードバイクを借りて走るぞ!! ロードバイクにドキドキしながら、県外ライドしてきたのだが……。

 

 

1.経緯

abab-bh.hatenablog.com

 

 経緯は上記の記事で。

 さてさて、いつものメンバー以外と走ること自体初めて。

 初対面の方ばかり。

 いつものPinoではなく、借りたロードバイク

 

 ドッキドキのバックバク、超絶緊張していった人見知りでございます。

 

2.片鉄ロマン街道サイクリング

 6月上旬。

 朝の集合時刻6時30分。

 

 

 

 店長さんにお店の車に乗せていただき、メンバーをピックアップしながら、取りあえずサイクリングロードの出発地点まで行くことに。

 

 天気予報を確認しながら行くも、ずっと雨予報。

 それでも、昼前に着いたときには晴天に変わっていた🙌

 

 出発地点はこんな感じの駅。

 

f:id:smile-at-love-427:20160810001631j:plain

 

 たまたま、鉄道が走る日だったようで、行ったときにはファンの方で賑わっていた。

 

f:id:smile-at-love-427:20160810001813j:plain

 

 参加メンバーは、

  • ロードバイクでたくさん走るのは初めての私
  • ロードバイクにしっかり乗るのは初めての女の子
  • 店長
  • 普段から乗っていらっしゃる男性2人

 以上、計5人。

 

 私としては、いつものメンバーと走るときも先頭を走るので、「集団の後方で走る経験ができる」と思っていただが。

 店長に指名され、私が先頭を走ることに。

 まじか、超絶緊張する……。

 

 行きと帰りで、1回ずつの休憩を挟むのみだったため、途中の写真がない。

 

 このサイクリングロードは、もともと鉄道が走っていた道を舗装し、サイクリングロードとしてあるのが特徴である。

 サイクリングロードを走ると、が残されている。

 鉄道が通っていたトンネルも通る。

 

 これが結構良いのだ。テンションがあがる。

 写真を撮りに、もう1度行きたいくらいだ。

 舗装も良好で、車道と離れた道を走る場所が多いため、かなり走りやすい。

 

 いやもう、本当、我が県のサイクリングロードは見習って欲しい。

 

f:id:smile-at-love-427:20160810010611j:plain

 

 アップダウンに関しては、

 

店長「このコースは平坦だからねぇ」

 

 と言われていたが、うん……ロードバイク凄いわ

 ロードバイクに乗っているからこそ、これはまだ平坦の部類って言えるんだと思うよ……。

 ミニベロでも無理ではないだろうが、ロードバイクの方が断然楽だと思う。

 実際、早朝集合で70km走った後なのに、帰宅した23時まで、車内含め1度も眠らなかった。そのくらい体力が残っていた。

 

 

 さて。

 ロードバイク半端ない、凄い、楽しい!!

 と思いながらも、問題があった。

 

 貸していただいたものなので、サイコンがついていない

 

 どのくらいのペースで走っているのかが、全く分からない。

 何となく、いつもと同じくらいの負荷、いつもと同じくらいの景色の流れる速さ。それらを意識し、先頭を走った。

 

 そして、このメンバーで走るのに、この距離を走り切るのに適している速度がまるで分からない。

 普段のメンバーならば、私が行けるペースで走らさせてもらえる。そういう甘えが出来る。

 しかし、今回は初対面。まず、あまりにもアレなペースで走って、後方の走れる方々が詰まって走りにくいという事態は避けたい。

 

 そして何より、私の後ろを走る、私以上に初心者の女の子。

 私は一応ミニベロで100km越えを経験し、山も登って、気持ちの面で準備をしてきた。

 しかし、そういうものがない女の子に、突然の70km、そこそこの起伏。体力面というよりも精神面で大丈夫かなぁと……。

 苦しくて嫌にならない程度のスピードってどのくらいなのかなぁ、と。

 要らん世話だとは分かっているが、私ならば絶対無理だし絶対途中で帰りたいとさえ思っていたはずだからね(笑)

 

 とりあえず、いつも走るメンバーの もちゃん

も「乗り始めた頃でも、20km/hくらいなら出せたよ」

 と言っていたことを思い出し、そのくらいで走ろうと思う。

 

 まぁ、サイコンがないので、思うだけでなのだが……。

 

 途中の休憩地点で、

「今の速度ってどのくらい出ていました? このくらいで大丈夫ですか?」

 と、メンバーの皆さんに聞いた。

「大体20km/hくらいで安定しているし、大丈夫」

 と男性の方に返していただいた。

 

「私サイコンなくて分からないので、適当ですみません」

 と言えば、

「え、サイコンないの!? スピードが一定だから、てっきり調整していたのかと」

 と。

 

 帰宅してstravaのログを確認したのだが、確かにアップダウンがある割に20km/h辺りで推移していた。

私「結局、先頭走った」

彼「(ログを見た感じスピード一定で)良い感じの先頭だったんじゃない?」

私「サイコンなかったから、かなり適当だったけどね」

彼「えww スピード一定で凄いww 上りでもそんなにスピード落ちてないし。ただ、下りはもっと頑張れって感じだけどww」

 と、褒めていただけたので、何より👏

 

 ただ、ちょっと後半時間に追われたのと、私自身がロードバイクだと上りが楽で楽しくなってしまったことが相まって、スピードが若干上がってしまった。

 後半の方が上りキツイのにね……。

 いやもう、本当、一応strava区間が設置されていたらしい上りがあったんだけれど。

 ロードバイク凄い、疲れにくい、ロングライドに超絶向いてる、上りやすい、楽しい!!

「シッティングなのにスイスイ上るし、これからもっと上れるようになるよ」

 と店長さんに言っていただけたので、嬉しかった。

 ミニベロで走ることで、トレーニングになっていたのかもしれない。

 

3.感想

  • 約70km、獲得標高588m、移動タイム3時間42分。
  • もっと後方に手信号などで色々伝えなければならない。反省。
  • ロードバイクの素晴らしさを体感しつつ、やはりもっとミニベロでたくさん走りたいし、次はミニベロで来たいと思った。
  • 走りやすいが、時期のせいもあってか蛇4匹を轢きかけた。
  • これから夏真っ盛りになる上、いろいろと忙しくなるためしばらく乗れなくなるが、秋になったらまた山に行きたいなぁ。