自転車に乗れなくたって良いじゃんか!!

自転車に乗れない女がミニベロに乗り始めた成長(予定)記録。

花見ライドをしよう【前編】

ロードバイク×3、クロスバイク×1、ミニベロ×1で花見ライドする予定だった話。迷子あり、輪行あり、座禅ありの、はちゃめちゃ自由行動ライド。

 

 

1.計画

 前回の女子ライドで、次のサイクリングは花見にしようということになった。

 どうにか平坦コースで行ける箇所を探す私。距離30kmくらいで作ろうとしていた最中、彼氏から

「同じくらいの距離、土手沿い平坦コース。それで、名所に行こう」

 という提案があった。

 

 というわけで、今回は前回のメンバー+彼氏である。当日、さらに1人彼氏の友人♂が加わる。

 

 どうでも良いが、昨年坂を越えて行った場所と同じ目的地(名所)である。

 

abab-bh.hatenablog.com

 

 提示された平坦ルートを見て

「去年(乗り出して1ヵ月ちょっと)、これで行けば良かったね☺」

 となったのは言うまでもない。

 まぁ、昨年のキツイ花見コースも、今となっては良い思い出なので、また走りたい(凄まじい心境の変化)。

 

2.行き道~迷子編~

 4月2日。快晴。

 予定が上手く噛み合わなかったため、行きは私と もちゃん の2人だった。

 

 集合し、彼氏がstravaに送ってくれたコースを頼りに走る。

 もちゃんが引いてくれて、20km/h超えの良いペースで走行。

 

f:id:smile-at-love-427:20160614174413j:plain

 

 車通りも大して多くなく、車道の左端をスムーズに走行。

 出発して1時間くらいのところで、彼氏から連絡が入る。

 

彼「友達1人連れていくわ

 

 というわけで、後ろから巡航30km/h(予想)で彼氏とその友人♂が追いかけてくる形となった。残り距離的に、逃げ切れそうだなぁと予想。

 

 さて。

 季節は春。道端にはタンポポが咲いている。それを見た私と もちゃん。

「見て!! タンポポ!!」

「福ちゃん!!」

 福ちゃんとは、タンポポのような髪型をしている弱ペダのキャラクターである。

 そんな福ちゃんに気を取られていると、

 

 迷子になった。

 

 私が前を引いた途端迷子になった。決断力のある方向音痴は良くない。

 土手沿いを走っていたはずが、気付いたら別の川の土手沿いにいた。何を言っているかわからねーと思うが……というポルナレフ状態だった。

 

 そんな中、別の花見スポットに着いたので、休憩がてら撮影会。

 

f:id:smile-at-love-427:20160616173444j:plain

 

私「もう、ここで良くない?

も「ここ集合にしよう?

 

 そんなわけにも行かないので、迷いながら走る。

 

 結局、本来ならば15kmくらいで着くはずの集合場所に33kmくらい走ってから到着した。

 途中、ルート再構築中に

 

すみません、○○という桜の名所に行きたいのですが、迷ってしまって……

 

 と、車を運転する女性から声を掛けられた。

 そこ、私たちも行きたい場所……

 

 この日、なぜかもう1組、車から声を掛けられた。そちらの方々の行先は迷った末に見付けていたので答えることができた。

 自転車で走っている=土地勘がある

 そう見えるのかもしれない。女2人だったから声を掛けやすかったのかもしれない。

 

 すまんな、我々も迷子だ。

 どのくらい迷子だったかというと、間違えて高速道路へ上がる道を走っていたくらいには迷子だった。

 トラックの運ちゃんがクラクションで教えてくれた。

 ここはお前たちの来る場所ではないと――。

 

3.合流

  結果的に、車に自転車を積んで来てくれた 悠ちゃん や、後発組の彼氏+友人よりも後に着く形となった。

 集合場所で出迎えてくれる2人の姿が……2人?

 

私「あれ? 友人くんは?」

彼「座禅しに行った」

 

 集合前から自由行動が始まっていた――。

 

 

⇒つづく

abab-bh.hatenablog.com