読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車に乗れなくたって良いじゃんか!!

自転車に乗れない女がミニベロに乗り始めた成長(予定)記録。

買って1年でフレームとフォーク以外、総入れ替えした話①

▶購入1年で、2階級特進並みに急成長した話①。

 

 

1.初期(購入1ヵ月地点)

f:id:smile-at-love-427:20160608222959j:plain

 

 写真は2015年2月時点のもの。ほぼ買ってすぐといった時期の写真だ。

 この時点での変更点は、

  1. フラットペダルの装着。
  2. ライト類装着。
  3. サドルバッグの装着。
  4. ボトル・ボトルケージの装着。
  5. ハンドルを小さいものに交換。
  6. ステムを短いものに交換。

a)注目点①:ボトル

www.cyclowired.jp

 2016年から国内展開が始まったコアラボトルを、このときから使っていた。というか、国内展開していなかったのか……何も知らずにAmazonで買っていた。

 私がこれを選んだ理由は、「可愛い」そして「S-Worksロゴが入っている」。使い勝手は良いので、またボトルについては記事を書きたい。

 

b)注目点②:ハンドル

 そもそも、Pinoは2サイズしかない。

 購入したPinoは160cm辺りが対象のもの。私は身長150cmちょっと。足の長さは何とかなったが、それ以外も勿論バッチリ体に合っているわけではなかった。

 

 例えば、"肩幅"と"手の大きさ"だ。

 一緒に走っていた彼氏が、私のフォームからこれらがベストの状態にないことに気付いてくれた。

 そして、ハンドルをプレゼントしてくれた(交換付き)。

 

f:id:smile-at-love-427:20160612190104j:plain

f:id:smile-at-love-427:20160612190121j:plain

 

 写真の大きいものが最初からついていたもの。小さいものが新しくつけてもらったものである。

 ハンドルにはサイズの他に、形状によって種類があるらしい。その特性も考えて、手が小さい私にも合うようなものをプレゼントしてくれた。

 

 ちなみに、交換をしてくれている彼氏を横に、私は

これ、ペダステ(観てない)ごっこできるね!!☺

 と言って、にわか遊びをしていた。

 

 

2.2015年時点での追加変更点

  1. ブレーキを105に交換。
  2. サイコンの装着。
  3. ノーマルクランクからコンパクトクランクへ。
  4. クランク交換に伴い、BB交換。
  5. スプロケも同時に交換(9速)。

 

 何が凄いって、これら全て彼氏からのプレゼントである。

 彼氏が自身のロードバイクをグレードアップ⇒以前のパーツを私にお下がりしてくれる⇒私のパーツを売りに出す。

 というサイクルがメインとなっているらしい。

 しかし、クランク・BB・スプロケに関しては新たに購入したものとなっている。

 

 2015年の誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント等はすべて自転車パーツとなっている。お下がりとはいえ、高価なものでもあるので、本当にありがたい。しかも、全て交換作業をしてくれている。ありがたいでは済まないレベルである。

 

 これだけ変えているのだが、あまり変化を感じられていなかった

 いや、当然変化はある。あった。楽になったことは多い。気付いたことは、出来るだけ伝えるようにしていた。

 しかし、もともと自転車に乗れなかった人間である。実力はマイナススタート。

 2015年の終わり頃になって、やっと実力がプラマイ0レベル。メカが変わっても、走ること自体が苦しい、辛い、楽しさがイマイチ分からないという時期

 よって、上手く伝えることが出来ていなかった。今なら、グレードをもとに戻したミニベロに乗ったら変化がハッキリと分かるだろう。

 

 宝の持ち腐れというか、申し訳なさ全開だった。

 しかし、メカを弄ってもらうとなると、

「感想言えるようにならなきゃ」

 という新たな目的が発生し、交換前と交換後は自転車に乗る回数が増えた。

 モチベーションとしては十分上がる。

 先日、久々に以前のコンポーネントと同じロードバイクに乗った。その時にやっと気付いた。私が気付いていないだけで、性能もバッチリ上がっていたのだと👏

 

 こうして、2015年の時点で十分変化があった。それでも、まぁまだ……見た目的にもある程度は最初の状態を維持されていた。

 しかし、2016年3月の時点でフレームとフォークを残して、原形はなくなることとなる。

 

 ⇒つづく。

abab-bh.hatenablog.com