自転車に乗れなくたって良いじゃんか!!

自転車に乗れない女がミニベロに乗り始めた成長(予定)記録。

DOKI☆DOKI、初サイクリング

▶初乗車で初落車した話。

 

 

1.やっぱり落車した

 納車は2015年1月だったが、天候不良が重なり、結果的に初乗車は2015年2月となった。

 この日の思い出を端的に述べれば、

 

 公道に出る前に落車した

 

 以上である。

 

2.早くも自転車を買ったことを後悔した

 彼氏とともに、ショップへ行く(近所)だけのサイクリング(未満)の予定だった。

 部屋の留守を友達に預け、「行ってきま~す」と気持ちテンション上げ目で(自転車に乗ることが怖くてナーバス気味)出掛けた。

 ×年ぶりの自転車。

 

 彼「一応、家の駐車場で試乗したら?」

 私「分かった」

 

 ヘルメットを装着し、いざ漕ぎだす。

 だがしかし、久しぶり+もともと苦手。

 そのまま、うまく止まれず、駐車場内であえなく初落車となった。

 進んだ距離、1m……。

 

 落車した際に、エアコンの室外機で頭を打ったので、ヘルメットがなければ……というやつである。

 当人は、

「テキスト本を何度も読んで止まり方は把握していた。しかし、実際乗ってみるとそんなにすぐに出来るわけがなかった」

 などと供述しており――。

 

 この時点で

「自転車向いてね~!!笑」

 と思った。

 

 幸いにも、ド田舎在住なので、メインの道路には"自転車通行可"の歩道が大体ついている。

 ビクビクしながら、ゆっくりと、慎重にショップへ向かった。

 

 落車したこと、怖かったこと、自転車乗れる気がしないと思ったこと、くらいしか記憶にない5kmのサイクリング(?)だった。

 

 本来ならば、

「ママチャリより軽い!! 走りやすい!! 坂もママチャリより楽!!」

 とか思うべきなのだろうが。

 そもそも自転車に乗らない人間なので、そういうのはイマイチ分からなかった。勿体ない。

 むしろ

「やっぱり自転車キツイじゃん!! 5kmでも疲れたわ!! 無理!! 徒歩最高!!」

 というのが、率直な感想だった。